会社情報

1970年に「情報のアーキテクト」となることを理念に、ゼロックス社の研究部門 (Xerox PARC)として設立されましたが、2002年にゼロックス社の100%子会社となりました。

PARCは、創立以来、数々の新技術を開発し、企業と連携しながら、コマーシャルイノベーションを起こしてきました。例えば、ユビキタスコンピューティング、共同ワークスペース、グラフィカルユーザインターフェース(GUI)、イーサネット、WYSIWYG(ウィジウィグ)ディスプレイ、オブジェクト指向プログラミング、レーザ印刷、MEMS、大面積エレクトロニクス、企業エスノグラフィなどの技術を開発してきました。

PARCで行われている研究分野は多岐にわたり、様々な分野において約2500の特許を持っています。これらの技術をもとに、これまで30社以上の新事業を生み出すきっかけを作ってきました。また、新たなビジネスチャンスや知的財産を創出し、新規市場や画期的な技術基盤を開拓、時には新産業も生み出してきました。

PARCがどのように企業と取り組んでいるかについての詳細は、企業との取り組みを参照してください。また、PARCの研究者および経営陣につきましては、こちらのページをご覧ください。

 

下記のビデオ(日本語字幕つき)では、研究者がPARCについて語っています。是非ご覧ください。

 

 

会社概要

会社概要の詳細をこちらからダウンロードできます。

設立

1970年にゼロックス社の研究部門 (Xerox PARC)として設立。

2002年に法人化(ゼロックス社の100%子会社となる)。

本社所在地

3333 Coyote Hill Road Palo Alto, CA 94304 U.S.A.

東京オフィス所在地

東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア4F
SHIP 402号室   [地図]

CEO

トルガ・クルトグル(Tolga Kurtoglu)

従業員数

約180名の研究員と約80名のスタッフ

特許の数

約2500

 

 

パンフレット

パンフレット

パンフレットをダウンロードする 

 

CEOからのメッセージ

CEOからのメッセージ

トルガ・クルトグル

PARCは1970年に設立されて以来、画期的な技術の開発を目指して研究を続けてきました。2002年にゼロックス社の100%子会社となって以来、外部の企業と取り組みながら、コマーシャルイノベーションを目的にビジネスを展開しています。