危機を機会に - 東日本大震災で親を失った子供たちを支援するためのイベント

イベントの詳細を読む

2011年 6月 29日

 

今年3月に起きた東日本大震災は、想像を絶する被害をもたらしました。被災者の中でも特に大きな影響を受けたのは、震災で親を失った子供たちです。

そんな子供たちを支援するため、シリコンバレーで活動する3つのビジネス団体が今回はじめて力を合わせ、義援金募金イベントを開催します。経済ソサエティ(Keizai Society)、シリコンバレー・中国ワイヤレス(Silicon Valley-China Wireless)、TiE(The Indus Entrepreneurs)の3団体によるこのイベントでは、シリコンバレーの起業家たちが被災地や被災者にどのような支援ができるのか、また将来起きるかもしれない災害のために今回学ぶべきことは何かを話しあいます。

イベント:Turning Crisis Into Opportunity - What Silicon Valley Can Do To Help Rebuild Japan; A Fundraiser for Orphans of the Earthquake and Tsunami

日時:2011年6月29日 17時半から21時半まで

会場:PARCのGeorge E. Pake講堂(地図はこちら


イベントに登録する

40ドル:6月22日までに登録

50ドル:6月28日までに登録

60ドル:会場にて登録(席に限りがあります)

募金を希望

 

 

購読

PARCのニュースレター等、最新情報をご希望の方は、英語サイトの「subscribe」のリンクから登録してください。