2012FLEX

2012年 2月 6日 - 2012年 2月 9日

 

フレキシブル・エレクトロニクスとディスプレイのカンファレンスおよび展示会(Flexible Electronics & Displays Conference & Exhibition)が、2012年2月6日(月)から9日(木)まで米国アリゾナ州のフェニックス市で開催されます。このカンファレンスでは、PARCのラジ・アプティ博士(Dr. Raj Apte)他、下記の研究員がスピーカーとして招待されています。また、PARCのブースを設置し、プリンテッド・エレクトロニクスおよびフレキシブル・エレクトロニクスの技術をデモとともにご紹介します。是非お立ち寄りください。

イベント:2012FLEX(フレキシブル・エレクトロニクスとディスプレイのカンファレンスおよび展示会)

日時:2012年2月6日(月)から9日(木)まで

会場:米国アリゾナ州フェニックス市のArizona Grand Resort

講演:

PARCのTse Nga (Tina) Ng博士による講演。日時は、2月8日(水)の8:00 - 9:45まで。セッション番号6、トラックB。タイトルは、「Organic Complementary Decoder Circuits Patterned by Inkjet Printing for Addressing Memory Elements 」です。

PARCのGregory Whiting博士による講演。日時は、2月8日(水)の13:40 - 15:25まで。セッション番号9、トラックA。タイトルは、「Mass Produced Printed Temperature Sensors」です。

PARCのプリンテッド・エレクトロニクス開発部門のマネージャー、ヤノシュ・ベレッシュ博士(Dr. Janos Veres)が、「Where it All Starts - Getting Materials to Work Together」というパネルディスカッションに参加します。日時は、2月8日(水)の15:45 - 17:50まで。セッション番号12、トラックB。

PARCのLeah Lucas Lavery博士による講演。日時は、2月9日(木)の10:05 - 12:10まで。セッション番号17、トラックB。タイトルは、「Atomic Layer Dielectric Deposition for Flexible Transistors」です。

PARCのラジ・アプティ博士(Dr. Raj Apte)による講演。日時は、2月9日(木)の13:40 - 14:55まで。セッション番号19、トラックA。タイトルは、「Realizing a High-Margin Opportunity: Flexible Radiation Detectors」です。X線イメージングや放射線探知に関する技術や、ポリマーからスチールまでフレキシブルな基板を使ったイメージングバックプレーンなどの技術開発について講演します。

PARCブース:ブース番号は26。展示期間は、2月7日(火)から9日(木)まで。

詳細:カンファレンスの詳細はこちらのページをご覧ください。

 

 

 

購読

PARCのニュースレター等、最新情報をご希望の方は、英語サイトの「subscribe」のリンクから登録してください。