2012 ARPA-E エネルギーイノベーションサミット

詳細を読む

2012年 2月 27日

 

ARPA-E(米エネルギー省高等研究計画局 Advanced Research Projects Agency - Energy)主催のエネルギーイノベーションサミットが、ワシントンD.C.にて開催されます。米国におけるエネルギー関連のイノベーションに携わるキープレーヤーを招き、クリーンエネルギーにおける次世代の産業革命を起こすことを目的とするこのサミットでは、PARCで開発されているテクノロジーをいくつかご紹介しております。

イベント:ARPA-Eエネルギーイノベーションサミット

日時:2012年2月27日(月)から2月29日(水)まで

会場:ワシントンD.C.のGaylord National Hotel & Convention Center

PARCブース番号:301

ご紹介する技術:

  • Adaptive energy management
  • Co-extrusion printing for higher energy/power battery electrodes
  • Breaking barriers to smart energy with content-centric networking (CCN)
  • Solar reseach, design, and fabrication services
  • Low-energy, compact, and cost-effective separation for water treatment and recycling or precious resource recovery using hydrodynamic separation technology

 

 

 

 

 

購読

PARCのニュースレター等、最新情報をご希望の方は、英語サイトの「subscribe」のリンクから登録してください。