ARPA-E エネルギーイノベーションサミット

2013年 2月 25日 - 2013年 2月 27日

 

 

ARPA-E(米エネルギー省高等研究計画局 Advanced Research Projects Agency - Energy)主催のエネルギーイノベーションサミットが、2013年2月25日(月)から27日(水)まで、ワシントンD.C.にて開催されます。米国におけるエネルギー関連のイノベーションに携わるキープレーヤーを招き、クリーンエネルギーにおける次世代の産業革命を起こすことを目的とするこのサミットでは、PARCで開発されている画期的なバッテリー技術をはじめ、様々なクリーンテクノロジーをいくつかご紹介しております。是非お越し下さい。

イベント:ARPA-E エネルギーイノベーションサミット

日時:2013年2月25日(月)から27日(水)まで

会場:ワシントンD.C.のGaylord National Hotel & Convention Center

PARCブース番号:Technology Showcase会場の820

ご紹介する技術:

  • 高度なバッテリーセンサ技術で電池の性能を向上(詳細
  • 電池の性能を改善し、生産コストを削減するプリンテッド・インテグラル・バッテリー技術(詳細
  • CoEx技術を用いて、異なる材料が交互に入り組んだ電池の電極を構築(詳細
  • 共押出印刷技術を低コストな大量生産に応用(詳細
  • 適応型エネルギー制御システム(詳細
  • 大面積マイクロオプティックス技術を太陽エネルギーに応用(詳細
  • IBC太陽電池を費用対効果の高い方法で生産(詳細
  • シリコンPVセルに低抵抗コンタクトを形成(詳細
  • 高効率の熱音響冷却システム(詳細
  • 室内で利用可能なポータブルな3Dサーマルマッピングシステム(詳細

詳細:こちらのページをご覧ください。

 

 

購読

PARCのニュースレター等、最新情報をご希望の方は、英語サイトの「subscribe」のリンクから登録してください。