実績

並び替え: 企業名 | 日付

 

以下の「PARCと関連がある企業」の公開リストでは、取引関係や作業内容の守秘義務のため、ごく一部のお客様のみをご紹介しています。 その中には、現在PARCとプロジェクトを行っている大企業や中規模企業のほか、新興企業やPARCでインキュベートされた企業、過去にスピンオフされた企業、スピンアウトされた企業、PARCからライセンス供与を受けた企業、その他PARCが何らかの貢献をしたベンチャー企業が含まれます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

 

紫外線LED

HexaTech
紫外線LED

AlNのバルク基板を提供しているHexaTech, Inc.は、PARCが持っている紫外線LEDの分野におけるノウハウと専門知識を得るため、PARCと提携し、より価値のあるデバイスを作ろうとしています。

ニュースリリース:PARCが...ベンチャー企業の商品化までの期間を短縮することに貢献

 

 

ナノワイヤベースの新たな照明

Glo-USA/ glo AB
ナノワイヤベースの新たな照明

GLO-USAは、ナノワイヤベースの新たなIII-Vの照明テクノロジーを開発しており、PARCは、同社のデバイスプロセス戦略を開発する支援をしています。この提携は、PARCがいかに迅速にベンチャー企業のニーズに対応でき(最初のコンタクトから契約書締結までの期間は4週間足らず)、カスタマーのニーズに焦点を置いた新たなテクノロジーを発明・開発・提供することができるかということを表しています。

 

 

ロジックを備えたプリンテッド・メモリ

Thin Film Electronics
ロジックを備えたプリンテッド・メモリ

Thinfilmは、PARCと提携し、ThinfilmのメモリとPARCのプリンテッドTFT技術を組み合わせた次世代のプリンテッド・メモリを開発しています。両社の得意分野を補充し、業界を部品やデバイスを超えた消費者向けアプリケーションの開発へと動かすため、両社は、有機CMOS回路を使った世界初の不揮発性プリンテッド・メモリのプロトタイプを構築したと発表しました。これは、「Internet of Things」の要素でもある、低コストで低エネルギーなユビキタスデバイスの量産に向けた重要な出来事だと言えます。

プレスリリース:

Thinfilm社とPARCが、FlexTech Allianceのイノベーションアワードを受賞

Thinfilmが、初めてのスケーラブルなプリンテッドCMOSメモリを発表

ThimfilmはPARCと提携し、次世代のプリンテッド・メモリのソリューションを開発

 

 

Networking as a service (NaaS)

PowerCloud Systems
Networking as a service (NaaS)

PARCのスピンアウトのPowerCloud Systemsは、Networking as a Service (NaaS)を可能にするソフトウェアプラットフォームを提供する業界でも有数の会社です。同社のプラットフォームを支えているテクノロジーはPARCで開発されたもので、クラウドの仮想化されたネットワークのコントローラからユーザブルセキュリティにわたる分野における10件の特許でサポートされています。同社は、WaldenベンチャーキャピタルやJavelinベンチャーパートナー、そして最近ではQualcommベンチャーなどから資金を調達しています。

ニュースリリース:PARCが...ベンチャー企業の商品化までの期間を短縮することに貢献

 

 

データセンターの消費電力

Power Assure
データセンターの消費電力

Power Assure, Inc.は、データセンター向けの消費電力管理ソリューションを開発している企業です。同社とPARCは、データセンターのサーバ管理に革新的な変化を起こし、最終的には、全体の消費電力を大幅に削減することを目的に協業しています。製品を共同開発し、結果としてPower Assureが大規模なデータセンター用にエネルギー効率化統合ソリューションを商業化することに対し、米国エネルギー省より500万ドルの助成金が支給されました。

事例: お互いのリスク削減と専門知識の補完を目指した連携

ニュースリリース:PARCが...ベンチャー企業の商品化までの期間を短縮することに貢献

 

 

文脈や状況を考慮した情報

Meshin
文脈や状況を考慮した情報

Meshinは、ゼロックスが出資し、PARCでインキュベートされた会社です。同社は、セマンティックソフトウェアの設計に焦点を当てたPARCの研究を原点とし、今日の情報に埋もれた社員の生産性向上を目指しています。ビジネスのプロが集まり、PARCの科学者達の支援を受けながら、自然言語処理やコンテクストアウェア・コンピューティング、画像認識技術を駆使して、「コンテクストを意識した情報サービス」のプラットフォームを構築しました。このプラットフォームは、ユーザの情報システム内に存在する異なる情報を文脈ベースで結びつける、いわゆる情報の「メッシュ(Mesh)」を捉えることを目的としています。

 

 

自然言語検索

Powerset/マイクロソフトにより買収される
自然言語検索

Powerset Inc.は、PARCの30年以上にわたる自然言語に関する研究と技術開発を活用し、消費者向けの検索における画期的な検索エンジンの技術を開発・商品化するため、2007年にPARCと独占契約を結びました。同社は、2008年にマイクロソフトにより買収されました。

事例: 画期的な消費者向け製品の開拓と実用化

 

 

低価格のソーラーCPV設計

SolFocus
低価格のソーラーCPV設計

PARCは、自社の集光型太陽光発電(CPV)技術を用い、低価格で信頼性の高い太陽光エネルギーシステムを開発するため、2006年にSolFocus Inc.と事業提携することを発表しました。SolFocusは、PARCでインキュベートされ、事業や資本を拡大した後、2007年に新しい本社に移転しました。

事例: ベンチャー企業をインキュベートし、市場投入までの期間を短縮

 

 

 

 

購読

PARCのニュースレター等、最新情報をご希望の方は、英語サイトの「subscribe」のリンクから登録してください。