PARCについて

PARCについて

歴史に残る数々の体験と飽くなき大志

PARCは、現代の多くの重要な技術的躍進の中心地シリコンバレーに所在する有名なオープンイノベーション企業です。 未来のテクノロジー/サイエンス/イノベーションにつながる一連の注力分野の実現に向け、一流の科学者、エンジニア、エスノグラファ、デザイナーらによるチームを構成しています。

PARCの使命のひとつにイノベーションにともなう時間とリスクの削減があります。それを果たす核心は、創造性とサイエンスにあります。PARCは、これまでの数多くの功績からの学びと未来に向けた活力をもとに、世界をより良いものとし、難題を解くことのできるテクノロジーを創造します。

PARCとの連携は、ユニークで新しいものを享受することを意味します。技術的課題は一つ一つが異なるため、共同で作業を行うチームは、イノベーションの目標に合わせて集められ、有機的に成長します。こうした専門知識や能力と、スタートアップ・政府機関・フォーチュン500のパートナーなどと結び付けるというアプローチにより、興味深く刺激的な研究開発・テクノロジー・IP(知的財産)プロジェクトの実現につながったのです。

当社の様々なコンピテンシーを活用して以下のようなイノベーション支援をお手伝いいたします。

  • 各種基礎技術の共同・委託研究
  • エスノグラフィを活用した新たな事業機会の発見
  • プロービングなどデザイン手法による製品・サービスの根源的な価値探索
  • PARCのノウハウを活用したR&D組織・プロセスの革新コンサルテーション
  • 各種イノベーションのトレーニング
    • エスノグラフィを利用したイノベーションワークショップ(IWS)
    • 実践エスノグラフィ・アドバンストコース(AWS)
    • アイディエーション&デザインワークショップ(DWS)
    • その他:IoTやイノベーションリーダシップ
  • など

注力分野

注力分野

PARCでは、テクノロジーの未来であると考える一連の注力分野に思考を集結させます。AIからデジタル設計、製造、新しい印刷技術からマイクロシステム、IoTからデジタル・ワークスペースまで、当社の注力分野は我々の創造的イノベーションの中心にあります。同様に、個々の注力分野は、当社の総合的な専門知識、経験、能力が生かされる一連のコアコンピタンスによって実現されます。

世界有数の科学者を集結させます。

PARCのイノベーターは、科学的創造性へのアプローチを推進します

PARCについて

PARCの歴史

PARCは、Xerox PARC(米国ゼロックスの研究組織)として1970年に創設されました。2002年に法人化され、ゼロックス社の100%子会社となりました。創立以降、PARCは新しい産業で1兆ドル、ベンチャーおよびスピンオフで600億ドル、そして6,000件近くの特許や特許出願を世に送り出してきました。

PARCの歴史詳細
PARCについて

PARCの人材

PARCの人材は、急速に変化するテクノロジー業界に組織が対応できるよう支援していくうえでは不可欠です。同社の一流科学者、エンジニア、エスノグラファー、デザイナーを様々な経歴を持つ創造的思想家やイノベーターと融合させることにより、自社が取り組むプロジェクト一つ一つに合わせて新しいチームを作り出すことができます。

PARCチームのご紹介
1兆ドルにおよぶ新産業の創造

サイエンスの最前線の探検を支援します



 

“PARCの使命は21世紀のオープンイノベーションセンターを創出することです。 私たちは画期的な革新の事業に携わっています。 それにはサイエンスを市場へのインパクトに変換する能力が必要です。そして、それは我々がこれまで何年もやってきたことです”

Tolga Kurtoglu, CEO, PARC